公式通販サイト シナノストア

商品カテゴリ

フィンガーホルダーモデル

ビート‐RC

販売価格(税込):
21,060 円/組
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
選択できない色サイズは終了です
商品名 ビート-RC
カラー ブルー、ブラック、イエロー
使用サイズ 100,105,107,110,113,115,117,120,
ブラックのみ125,130
材質 カーボンコンポジット10.5φ
グリップ ブラック:PG-55
ブルー:PG-47FH
イエロー:PG-44FH
バスケット PB-52C
生産国 日本製

φ10.5カーボンポール。その細さの裏にある、想像を超える強度。

ビート‐RC
外径10.5mmのカーボンポールは細く軽量でありながら、SINANOのポールの中でも上位の強度を誇ります。これは何枚かのカーボンのシートを重ねて強度を上げるシートワインディング方式(右図参照)を採用し、そこにSINANOが培ってきたカーボンの強度設計が加わっているためです。また、カーボンの多層構造の中に硝子繊維を加え、ポールを突いた際の最適な「しなり」を出しています。

滑りを変えるφ10.5ストレート・カーボンシャフト

ビート‐RC
φ10.5カーボンはポールワークが連続的にリズムよく突ける工夫がなされています。カーボンシャフトをストレート仕様にすることで突いた際のしなりがシャフトの中心に来ます。先端が徐々に細くなるテーパー仕様のシャフトと違い、しなりの中心点が手元に近いためポールの「返り・レスポンス」が良好。結果、次のターンに素早く移れます。細身でも十分な強度があるSINANO特製のカーボンだからこそできる芸当です。より高いレベルの滑りを欲するスキーヤーにこそ相応しい仕様です。

手とグリップの一体感。素早いポールワークを実現するフィンガーホルダー。

ビート‐RC
薬指と小指の間にSINANO独自開発(特許技術)の「フィンガーホルダー」を通しグリップを握ることで、グリップと手が一体化。まるで小指からポールの先端まで神経が行き渡るような感覚で、グリップ操作が無駄なく瞬時に行えます。ポールを突いてもグリップが常に一定の位置に収まり続け、更に、余計な力を要らないため上半身をリラックスした状態に保つことができます。
基礎スキーヤーから圧倒的な支持を獲得。技術選上位入賞者など多くの高見を目指すスキーヤーに愛用されています。

主な使用選手
<柏木義之:2014年全日本スキー技術選手権大会 準優勝>
<藤井守之:2014年全日本スキー技術選手権大会 8位>

(特許取得:4091469)

更なる握り心地を求めて。

ビート‐RC
ビート-RCには、SINANOを代表するベストセラーグリップ「PG-44 FH」と、PG44-FHをベースに大きめの手に馴染みやすい最新グリップ「PG-55」が用意されています。

ストラップに感じる違和感を極限まで改善。

ビート‐RC
ポールワークを重要視するスキーヤーであれば、ギアやグッズからくる違和感をなくし、自然な状態を求めるはずです。NO-大は、ストラップにバックル調節機能を持たせることで、ストレスのない位置にバックルを移動させることができます。
NO-大は握り込む部分の幅を狭くなっており、グリップを握る際にストラップが邪魔にならない仕様です。握り込む部分以外の幅は広めの設計なので、従来のように甲でストラップをしっかり受け止められます。

ブラックのみ、高身長スキーヤーに対応、125cm/130cmモデル。

ブラックのみ、高身長スキーヤーに対応、125cm/130cmモデル。

PB-52C たかだかバスケット、されどバスケット

ビート‐RC
ポールに標準的に装着されているバスケットにも、重量や形状、材質にいたるまでSINANOの設計思想がふんだんに盛り込まれています。これはスキーポールに要求される操作性と耐久性の向上を目的としているためです。バスケットが大きければ雪面を確実に捕らえるが重くなり操作性が落ちます。一方、軽くするなら形状と厚みを小さくするのですが耐久性に問題が生じます。操作性と耐久性、その兼ね合いを考え抜き出来上がったのが、このPB-52Cなのです。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

最近チェックした商品

※価格は消費税込みです

ビート‐RC

フィンガーホルダーモデル
21,060 円/組
PageTop